So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台「サクラパパオー」観劇レポート その2 [黒川智花] [智花ウォッチング]

今日も「サクラパパオー」の舞台を観にいってきました(^_^)。昨日も良かったけれど、2回目の今日の方がより細かいところまで楽しめて、さらに良かったような気がします(^_^)。

今日は、実は失敗してしまいました。というのは、なんとチケットを家に忘れて会場に行ってしまったんです(爆笑)。与野本町駅に着くあたりで気がついたのですが、最悪当日券を買うしかないかと思って会場に行くと、チケット代金はもう一度払う必要があったものの、チケットを手配したローソンチケットに問い話合わせてくれて、後日返金されることになりました。席も元々の席で見ることができました。こんなドジをするのは私ぐらいでしょうけど、皆さんも一応お気をつけください(笑)。

昨日、今日とマネ日記が更新されてますね。マネさんの(隠れ)見所というのがあって、これはレースの実況ということです。馬の名前がクスッと笑えるような名前たちで、また実況のセリフがすごく練りに練られてて、これが見所ということです。確か、その通りだと思います。これから見に行かれる方もこの辺りにも注目すると良いと思います。

今日は智ちゃん演じる今日子の心の動きにも注目して観ていました。やはり、揺れる女心という感じですね。見応えがありました。智花ファンならこの辺りも見所だと思います。それにしても智ちゃん、この衣装が似合ってますね。衣装さんのセンスがいいのかな?そういえば、舞台セットのセンスも非常にいいですね。メリーゴーランド以外はそんなにお金をかけてないと思いますが、背景の馬蹄形の大きなイルミネーションなど、ロマンチックな雰囲気を盛り上げるのに寄与していると思います。

埼玉公演だけのスペシャルカーテンコールというのがあるのですが、これは、出演者の皆さんが自分のキャッチフレーズを一言いうだけのものなんです。塚田くんは「黒髪、筋肉?、塚ちゃんです」とかいうやつです。智ちゃんは、「黒髪、髪上げ(だったかな?)、智ちゃんです」とか言ってました。

今日はスペシャルカーテンコールでは終わらず、もう一度出演者の皆さんが出てきましたが、塚田くんはウルトラ(ハイパーだったかも?)スペシャルカーテンコールとか言ってました。でも、塚田くんも用意してなかったようで、いう言葉が出てきませんでした(^_^)。「皆さん、お気をつけてお帰りください」とか月並みなことを言ってしまって、かえって笑いを取ってました、

そういえば、(昨日はそういうことはなかったのですが)今日はカーテンコールの時に、お客さんが全員立ち上がってました。これ、珍しくないですか?音楽コンサートなら、普通かもしれませんが、舞台ではあまり観ない気がします。でも、過去にもあったような気もしますね。「ギルバート・グレイプ」の時だったかな?

今日は観劇のあと、銀座に移動して、アップルストア ->三越 ->クロイソス(中国工芸茶の専門店) ->; 三省堂で買い物と忙しい一日でした。 三越では貴腐ワインチョコレート(将棋の女流棋士の香川さんが紹介していたもの)、クロイソスでは工芸茶を4つ買いました。こちらは掲示板のMARIさんのオススメのものですね。

舞台「サクラパパオー」観劇レポート [智花ウォッチング]

今日の昼公演を彩の国さいたま芸術劇場で観てきました(^_^)。簡単にレポートしますね。この劇場は、埼京線の与野本町駅から徒歩で10分弱のところにあります。私は東京方面からアクセスしましたが、大宮からは各停で6分となっています。

この劇場の大ホールで公演がありました。ひとつ残念に思ったのは、最近仕事が忙しくて、今回は智ちゃんにお花を贈ることができなかったことです。智ちゃん宛の花はラストコップ The movieのスタッフ名と株式会社テレパック名のもの、それから個人名で贈られた方が一人だったと思います。

販売グッズはパンフレット(1500円)と缶バッジ5種類(各300円)でした。私はパンフレットと缶バッジを一つ買いました。もし缶バッチのデザインが知りたければ、写真を載せます。フライヤーはくれなかったです。フライヤーと同じ競馬のオッズ表(?)のものはポスターのような感じで、入り口に貼ってあったので、それをカメラで撮ってよしとしました。

ホールはほぼ満席でした。一般販売になってもまだ売り切れてなかったのでちょっと心配していたのですが、一応ほぼ、はけたようです(^_^)。女性客が多かったですが、「ギルバート・グレイプ」などに比べると男性比率は少し高かったと思います。1〜2割ぐらいでしょうか?

始まる前に舞台を見ると、メリーゴーランドが中央にあって、その他のものも何となくファンタジックな感じがして、いい雰囲気だなと思いました。メリーゴーランドは競馬のレースの時に使われるのかなと思っていたところ、その通りではあったんですが、木馬がレースの馬に見立てられるわけではなく、違った使われ方でした。どう使われるかは、舞台で確認してみてください(^_^)。

ストーリーは、競馬場の出走馬のサクラパパオーに関わる話で、ファンタジーと言えると思います。大人のメルヘンといってもいいかなと思います。この作品は1993年が初演で、その後何度も再演され、今回が4度目の再演らしいです。何度も再演されただけあって、よくできたお話だと思います。四半世紀も前のお話ですが、古さは感じないですね。登場人物の名前が、昔のアイドルのようだと思ったのはそのせいかもしれませんが。

一言で感想を言うと、楽しく観れてほのぼのとした雰囲気で、観劇後気持ちよく帰れるという感じです。コメディですが、PU-PU-JUICEのように力技で無理やり笑わせる感じではなく、キャラメルボックスのようにツボで爆笑する感じでもなく、あえて言うと舞台「うんぷてんぷ」に近いような自然な笑いかなと思いました。上質のコメディですね。

主演は塚田くんで、相手役の智ちゃんの二人が出演者の中で一番若いと言うキャストです。ただ、この二人が中心のストーリーというわけではなく、それぞれの出演者がそれぞれ重要な役を演じている感じです。サクラパパオーのストーリーに直接関わるのはこの若手二人以外の人で、むしろ若手二人は舞台回し的な役割とも言えるかもしれません。

智ちゃんが演じる今日子は、塚田くんが演じる田原俊夫に対して、かなり怒りをぶつけるシーンがある一方で、やりすぎたと反省して、かなりしおらしく、可愛い感じなる時もあり、結構変化が大きな役です。今、「こころ」を観ているので、私の中では倖と少しかぶるところがあります(変化が大きいという意味で)。衣装も髪型も可愛く、好きな役です。明日も見に行く予定ですが、明日は今日子の心の動きに注目して見てみようかと思います。

「ラストコップ THE MOVIE」初日舞台挨拶のお知らせ [黒川智花] [智花ウォッチング]

一昨日にはマネ日記も更新されてました。やはり、ドラマ「あなそれ」のお知らせでしたが、智ちゃんの写真は結婚式に出席した時の衣装の森ちゃんでした(^_^;)。マネさんもストーリーが気になるようで、台本をいただく度に読むのを楽しみにしているらしいです(^_^)。

「あなそれ」は、リアルタイムで観ました(^_^)。智ちゃんの出番は大体予想したぐらいでした。予想どおり、安心して観てられる感じでした。ただ、ドラマのストーリーは、かなりドロドロしそうな感じもありますよね(^_^;)。ドロドロはあまり好きじゃないんだけれど。。。ハラハラしながら見ることになりそうです。

「ラストコップ THE MOVIE」初日舞台挨拶のお知らせが、映画HPに出てました!
---------------------------------------------
「ラストコップ THE MOVIE」初日舞台挨拶が決定いたしましたので、以下の通り、お知らせいたします!

◆初日舞台挨拶 
<日時・劇場>
日時:
一回目:5/3(水・祝)10:00の回上映終了後
二回目:5/3(水・祝)13:20の回上映開始前
劇場:丸の内ピカデリー

<登壇者(敬称略、予定)>
一回目:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、藤木直人、小日向文世、和久井映見、黒川智花、竹内涼真、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉
二回目:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、藤木直人、小日向文世、和久井映見、黒川智花、竹内涼真、桜井日奈子、伊藤沙莉

<チケット購入方法>
チケット(劇場WEB):4月21日(金)17:00〜
チケット(劇場窓口):4月22日(土)劇場オープン時〜 ※残席ある場合のみ販売

<料金>
劇場の通常料金(劇場HPにてご確認ください。)
---------------------------------------------
http://lastcop-movie.jp/news/2017/04/20/0503syonichi/

明日の夕方からWebで販売なんですね。智ちゃんも登壇予定なので、これはトライしますよ(^_^)。

今日は「あなそれ」第1話の放送日です! [黒川智花] [智花ウォッチング]

一昨日にマネ日記、昨日と今日は智花日記が更新されました(^_^)。マネ日記には、「パパオー」の稽古中に、競馬のレースの観戦(応援)をしていることもあるという話が書かれてました。智ちゃんは普段は賭けないけれど、先日東京競馬場に行った時は、ちょっと馬券を買ったらしいです。私は生まれてこのかた、馬券は買ったことがないなぁ。

昨日の智花日記は、先日大阪に宣伝に行った時に、やはりたこ焼きを食べたという話でした。舞台稽古の方は、衣装が決まって、照明や音響も用意されていよいよ本格的な通し稽古が始まったということです。開演までもう後、一週間ですからね。

今日の智花日記は、もちろん、「あなそれ」の告知でしたが、今日も手作りのおにぎりを持って、舞台稽古に励んでいるということでした。智ちゃん、頑張れ!(^_^)今日は「あなそれ」第1話の放送日です!夜10時から、TBS系です。

大阪に参上 [黒川智花] [智花ウォッチング]

昨日は智花日記が更新されました。舞台「パパオー」のプロモーション活動のために塚田くんと一緒に、大阪に来たということでした。朝から新聞等の取材やラジオ番組への出演があったそうです。頑張ってますね(^_^)。写真は、カツのお弁当を前にした智ちゃんで、嬉しそうです。美味しかったそうです。

掲示板の情報によると、ラジオ番組を録音したものがどこかにアップされているらしいです。ツイッター検索で見つかるということです。

研音メッセージの智ちゃんのサイト、智ちゃんの写真が変わりましたよね?今まで、特別に撮影したアー写(アーティスト写真?)だったのが、多分柏木沙織のちょっと大人っぽいものに変更になっていると思います。

舞台稽古 [黒川智花] [智花ウォッチング]

4/4に智花日記が更新されています。この日も「パパオー」の舞台稽古だったらしいです。智ちゃん、頑張ってますね!(^_^)

スタジオ近くでお花見スポットを見つけたということで、夜桜の写真が載りました。舞台稽古は、どこかのスタジオでやっているらしいですね。智ちゃんも忙しい中、春の風情を楽しんでいるようです(^_^)。私の職場の方でも桜がかなり咲いています。今日はお花見日和でした。

この一週間で、かなり気候が変化しましたね。変わるときは変わるのですね。そういえば、将棋の名人戦が始まってますが、20代対決ということで、かなり新鮮です。そういえば、森内さんがA級から陥落して、フリークラスへ転出されるという事件(?)もありました。時代が変わりましたね。羽生世代の天下が長かったですが、変わるときは変わるのですね。

森ちゃん [黒川智花] [智花ウォッチング]

3/30に智花日記が更新されました。「森ちゃん」という題でしたが、ドラマ「あなそれ」で森瑠美役の智ちゃんは、ドラマ中(現場で?)森ちゃんと呼ばれているらしいです。昨日はスタジオ撮影の初日だったそうです。写真はその森ちゃんでしたが、すごく可愛いです。好感度が高そうなキャラに見えます。ドラマの公式ツイッターにも同じ衣装の森ちゃんの写真が載りました。緑山スタジオらしいです。TBSでは定番(?)ですね。金八もここじゃなかったかな?

https://twitter.com/anasore_tbs?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.tbs.co.jp%2Fanasore%2F

舞台稽古は三日目で早くも通し稽古をしたそうです。全体を把握してから、個々のシーンを作って行くという方針でしょうか?

ラストコップTHEMOVIEのツイッターに智ちゃんとブナッシーの写真が載りました。3月23日付けのツイートです。智ちゃん、可愛いですね!ブナッシーは小さいですね。別のツイートによると、「#ふなっしー 全面協力のもと、最新の人口知能を搭載したロボット、ブレインナッシー略して #ブナッシー! 物語の鍵を握ります」だそうです。さらに別のツイートによると、本家のふなっしーも登場するらしいです。ふなっしーとブナッシーの共演ということですね。確かに、ブナッシー、悪そう(^_^;;)。
https://twitter.com/TheLastCop_JP

今日、マネ日記が更新されました。最近は、智ちゃんはサクラパパオーの稽古の日々だそうです(ある意味当然ですが^^)。稽古風景を見ていていると、めまぐるしく
ストーリーが展開するそうです。見るのが忙しい舞台になるののかな(^_^)。先日、智ちゃんが行った競馬場は、東京競馬場らしいです。これは府中ですね。
Follow Me