So-net無料ブログ作成
検索選択

「朝が来る」の感想など [黒川智花] [智花ウォッチング]

梅雨入り宣言後、雨は降ってませんでしたが、今日は少し梅雨らしい雨が降りました。梅雨が嫌いな人も多いですが、私は嫌いではないです。ずっと雨だと気が滅入る時もありますがね。

「有馬温泉殺人事件」は出番も多かったですし、見せ場もあったので、私も満足しました。これまで智ちゃんが出たこの手のサスペンス物語では、「赤い霊柩車30」が一番好きですが、今度の作品も記憶に残りそうですね(^_^)。

「朝が来る」もリアルタイムで観ましたが、まだどういう展開になるのかは分かりませんが、面白くなりそうな気配は感じました。私の第一印象は、「わたプロ」の桜に似ているなというものでした。髪型そうだったし、よく喋るところとか。でも、桜よりかなりまともキャラで、テーマも全然違うので、そう感じるのは変かもしれないですね。重いお腹を抱えて、道を歩く時によっこらしょという感じの動作をしたところとか、真に迫っている感じでしたね。

今後ドラマにどう絡んでいくのかよくわからない感じでしたが、今後の展開に期待したいです。

どういうドラマになるのか、まだ見えませんが、マネ日記によると、監督さん(?)が「全米が泣いた」と言った名シーンもあるらしいです。辻村深月作品に出るのは、「本日は大安なり」に続いて二回目ですね。この作品も面白い作品でした。その時の共演者とまた共演になっている人もいますね。

前エントリでご紹介した「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」(サンマーク出版)という作品に対する智ちゃんもコメントの写真ですが、旺季志ずかさんのインスタグラムに鮮明な写真が載っているという情報が掲示板の方に寄せられました(Y.N さんの情報)。前回心眼で読み取ったもので、「経験」のところは「秘訣」のようです。「秘訣」だとちょっと意味が取りにくい感じもありますが。

https://www.instagram.com/shizuka_ouki/

「有馬温泉殺人事件」の感想 と「朝が来る」の放送予定 [智花ウォッチング]

みなさん、こんにちは。

仕事がかなり忙しいですが、「有馬温泉殺人事件」はリアルタイムでしっかり見ました。実に良かったですよね(^_^)。

出番も多かったし、しっとりした演技でお母さんと対立するシーンなど見せ場もあったし、最後の涙のシーンも印象に残りました。残念ながらまだ一回しか見てないのですが、時間があるときに繰り返して観たいなと思います。有馬温泉の観光地を再確認するだけでも見る価値があるかもですね。

足湯のシーンはああいうものだったんですが、マネ日記の写真のように智ちゃんをズームアップして欲しかったな(笑)。

一瞬だけでしたが、回想シーンがあって制服姿でポニーテールでしたね。あれって思う間に終わってしまいました。応援掲示板の方で話題になるだろうなと思いましたが、やはりそうでした(笑)。

番頭(?)の春日井が最初から何だか怪しげでしたが、特に着物姿の女将さんを送り出すシーンは、これがミステリーのカラクリの一部なんだろうなと思わせるものでしたが、さすがにストーリーの全貌は予想できなかったです。あれ、全部分かった人っていたんでしょうかね?

そう言えば、以前ツイッターで見つけた情報で書き忘れていたものがあります。脚本家の旺季志ずかさんが小説デビューされたそうです。「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」(サンマーク出版)という作品ですが、智ちゃんもコメントを寄せているようです。旺季志ずかさんのブログにそのコメントが書かれた広告?の写真が載っているのですが、あまり鮮明な写真でなく、よく読めないです(^_^;)。

心眼で読むと、、、「黒川智花氏(女優)読み終えたとき、感情が溢れました。キラの成長に心打たれ、その経験は、私の心も勇気づけてくれました。読めば必ず、あなたの人生も美しくしてくれます。」ですかね?違ってたら教えれください(^_^)。

http://ameblo.jp/rila214/entry-12162742276.html?frm_src=thumb_module

とにかく、智ちゃんのオススメなので、とりあえず買っておきますね。

さて、今日は深夜になりますが、「朝が来る」の放送が始まりますね。関西などでも同じ時間に放送されるのかな?

■連続ドラマ出演
「朝が来る」
平田コノミ 役
毎週土曜23:40〜24:35
東海テレビ・フジテレビ系
※6/4(土)スタート

Follow Me