So-net無料ブログ作成
検索選択

★★★2015年智花ランキング ^^ [黒川智花] [智花ウォッチング]

みなさま、恒例の智花ランキングを書き込ませていただきますね(^_^)。みなさま、よいお年をお迎えください!

★2015年智花作品ベスト6★

1位 『ぼんくら2』
最終回が見せ場でしたね。智ちゃんが新境地を開いた作品です。長く記憶に残りそうです(^_^)。目の動きとか、細かいところでも工夫しているなと思いました。女優としての将来に繋がっていく役だったと思います。

2位 『37.5℃の涙』
智ちゃんの得意技的な役でしたね。やはり、良かったです。この作品では、泣きのシーンでも、以前よりしっとりした感じが出てきたかなと思いました。智ちゃんの演技も少しずつ変化してきている感じです。二人の子供の名前が「金八」を意識したものだったというのは、本当なんでしょうかね?^^

3位 『ホテルコンシェルジュ』
智ちゃんの結婚ということがなければ、そのウェディングドレス姿にもっと注目したかもしれません。ストーリー自体は、割とありふれた感じでしたが、智ちゃんが演じるとリアリティと重々しさが出る気がします。結末付近の雰囲気が好きでした。

4位 『ラストコップ』
クールなキャラは結構好みです(^_^)。ドラマ自体も面白かったですが、願わくはもっと出番を増やして欲しかった。。。

5位 『DOCTORS3』(スペシャル+本編)
亜美ちゃんも少し成長した感じでしたが、やはり絶対的に出番が少ない!!!^^ 続編がもしあるとしたら、その辺りを期待したいですね。

6位 『わたプロ』
桜というキャラが個人的に非常に苦手な感じでした(笑)。コメディで面白いといえば面白く結構笑えましたが、桜の人間性の中身のなさが悲しく感じられる作品でしたね。でも、智ちゃんの演技は実にうまいと思うところが多かったです。女優さんとしては、いい演技だったと言えるのでしょうね。

★2015年黒川智花 2015年 五大ニュース★

1位 黒川智花ちゃん結婚!!!

衝撃でしたね。

2位 黒川智花ちゃん結婚!!!

ウェディングドレス姿、美しかったですね。

3位 黒川智花ちゃん結婚!!!

女優黒川智花はまだまだ成長の余地があると思いますので、これからも細々とですが、応援を続けたいと思います(^_^)。

4位 「ぼんくら2」で新境地を開く演技

自分の中に存在する「鬼」をうまく演じてましたね。演技の上では、今年一番の収穫ではないかと思います。

5位 結婚後も精力的に女優業に取り組む

結婚後仕事のペースがダウンするのではないかと心配しましたが、今のところしっかり仕事をしていて頼もしく感じています。

キャラメルボックス「BREATH」 最高のクリスマス作品 [智花ウォッチング]

クリスマスの季節になると、キャラメルボックスのクリスマス公演を鑑賞するのが、(黒川智花ちゃんの舞台「SEMINAR」を見るのに忙しくてスキップしてしまった年を除いて)ここ数年来の恒例になっています。今年も池袋のサンシャイン劇場で、「BREATH」という作品を12/12、12/19の二回観ました。今年は特に、大いに笑い、涙し、感動する、これぞキャラメルボックスという作品に仕上がっていました。

岡内美喜子さん扮する劇場の事務員と高校の卒業式以来15年ぶりに連絡してきた同級生とのラブストーリーを軸に、その他周りの人間たちの5つほどのサイドストーリーが同時進行で織り成す感動の物語です。

サイドストーリーの中、希乃という少女と若き演出家のラブストーリーがキーとなるストーリーです。悲しくて涙なしでは見れないストーリーですが、何故か流す涙が幸せの涙と錯覚するような法悦感に浸ることになる、そんなストーリーです。このストーリーが鍵になって、他のストーリーが最後一点に収束していく、その様子が心地よく、脚本の成井豊さんの技量の円熟を感じました。キャラメルボックスの舞台の基調になっている、人が人を思う心に感動し明日から生きていく力が湧いてくる、この作品もそんな思いが強く感じられる作品です。

ヒロインの岡内さんはあまりヒロインらしくなく、相手役の人に悪態をつきまくっています。でも、その姿が可愛く、岡内ファン必見の作品だと思います!最後のハッピーエンドのシーンでの岡内さんも大変微笑ましくて、いい感じです。やっぱり、岡内さんがヒロインの作品は楽しいです(^_^)。

IMG_1433s.jpg


12/19の昼公演の舞台で、岡内さんが2000ステージ 目の舞台になりましたが、しっかり見届けました。舞台のあと、観客全員に2000ステージの記念のクリアファイルがプレゼントされたのが、嬉しい驚きでした。この舞台、池袋サンシャイン劇場で、12/25まで上演です。みなさん、ぜひ観に行ってください。

http://www.caramelbox.com/stage/30th-5/

新作の撮影に入ったようです(^_^) [黒川智花] [智花ウォッチング]

ちょっとお久し振りです。

最近の智花日記を簡単に紹介して、智ちゃんの近況を振り返ってみます。

★12/10 クリスマス気分♪

写真はクリスマスイルミネーションです。写真の中に、「U.S. steamship」(アメリカ蒸気船)という文字が見えますが、これは調べてみると、ディズニーシーにあるものです。ですので、先日ディズニーシーに行った時の写真ではないかと思います。

★12/13 衣装合わせ

いよいよ新作の準備が始まったようです。智ちゃんの写真も良かったです(^_^)。なんか、智ちゃんが自信に溢れているように思いました。「年内のお仕事、無事に終えられますように☆」と書かれていたので、1月クールの連ドラのレギュラーではなく、年内に撮影が終わる単発ドラマ(連ドラのゲストを含む)ですかね?

★12/18 おはよう!
黄色いガウン着ていて、気になりました。ドラマの衣装なんでしょうかね?それとも「おはよう!」という題だったので、ロケ先に泊まって、起きたばっかりだったんでしょうか?それから髪の先をカールさせた髪型が気になりました。何かで見たような髪型だと思ったんですが、何だったのか思い出せません。。。「2016年の手帳はもう選びましたか?」と書かれていましたが、私はもう長い間手帳は使っていません。今はスマホですね。

「ぼんくら2」最終話 [黒川智花] [智花ウォッチング]

今日は「ぼんくら2」の最終話を見ました(^_^)。予想どおり犯人でしたね。智ちゃんの演技、実に良かったです。私としては、今年見た智ちゃんの演技の中では一番印象に残るものでした。ちょっと現実離れした、やや強引なストーリーではありましたが、智ちゃんが演じると途端にリアリティを感じるようになるから不思議です。

ストーリーに関しては、私の予想は又しても大外れでしたね(笑)。私としては、もっとファンタジーの要素が多いストーリーを予測していたのですがね(^_^;;)。特殊メイクというのは、CGで鬼をかぶせる時に、地の方の晴香もやや鬼に似せてメイクするということだったんでしょうね。全体としてやや抑えた感じの演技だったように感じましたが、非常に的確だと思いました。目の動きとかも良かったですよね。

小西真奈美さんの葵もフランス映画でいうところのアンニュイな雰囲気で非常に印象的でした。智ちゃんにはああいう役もやって欲しいですね。

先日の智花日記は、なんと富士山の5合目に行ったという話でしたね。この時期に富士登山とは驚きました。あとで思うと、プレバトで富士山に関する俳句を作ってましたね。あの時に時間ができたら富士山に行くと決心していたのかもしれないですね。

あの時智ちゃん作った俳句はなんでしたっけ?。。。。う〜ん。カタカナが入っていたような気がします。有名な俳人の高浜虚子の娘さんがカタカナ(外来語)の入った俳句を詠んで、俳句の世界に新風を吹き込んだという話を思い出した記憶があります。。。。あ、「富士ガール」だったような?季語は「御来光(ごらいこう)」だったような?5、7、5だから。。。「御来光 目指して我ら 富士ガール」という感じだったような?違うかな?でも、こちらは先生が直した後の句のような気もしますね。元の句はなんだったでしょう?
Follow Me