So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台「サクラパパオー」観劇レポート その2 [黒川智花] [智花ウォッチング]

今日も「サクラパパオー」の舞台を観にいってきました(^_^)。昨日も良かったけれど、2回目の今日の方がより細かいところまで楽しめて、さらに良かったような気がします(^_^)。

今日は、実は失敗してしまいました。というのは、なんとチケットを家に忘れて会場に行ってしまったんです(爆笑)。与野本町駅に着くあたりで気がついたのですが、最悪当日券を買うしかないかと思って会場に行くと、チケット代金はもう一度払う必要があったものの、チケットを手配したローソンチケットに問い話合わせてくれて、後日返金されることになりました。席も元々の席で見ることができました。こんなドジをするのは私ぐらいでしょうけど、皆さんも一応お気をつけください(笑)。

昨日、今日とマネ日記が更新されてますね。マネさんの(隠れ)見所というのがあって、これはレースの実況ということです。馬の名前がクスッと笑えるような名前たちで、また実況のセリフがすごく練りに練られてて、これが見所ということです。確か、その通りだと思います。これから見に行かれる方もこの辺りにも注目すると良いと思います。

今日は智ちゃん演じる今日子の心の動きにも注目して観ていました。やはり、揺れる女心という感じですね。見応えがありました。智花ファンならこの辺りも見所だと思います。それにしても智ちゃん、この衣装が似合ってますね。衣装さんのセンスがいいのかな?そういえば、舞台セットのセンスも非常にいいですね。メリーゴーランド以外はそんなにお金をかけてないと思いますが、背景の馬蹄形の大きなイルミネーションなど、ロマンチックな雰囲気を盛り上げるのに寄与していると思います。

埼玉公演だけのスペシャルカーテンコールというのがあるのですが、これは、出演者の皆さんが自分のキャッチフレーズを一言いうだけのものなんです。塚田くんは「黒髪、筋肉?、塚ちゃんです」とかいうやつです。智ちゃんは、「黒髪、髪上げ(だったかな?)、智ちゃんです」とか言ってました。

今日はスペシャルカーテンコールでは終わらず、もう一度出演者の皆さんが出てきましたが、塚田くんはウルトラ(ハイパーだったかも?)スペシャルカーテンコールとか言ってました。でも、塚田くんも用意してなかったようで、いう言葉が出てきませんでした(^_^)。「皆さん、お気をつけてお帰りください」とか月並みなことを言ってしまって、かえって笑いを取ってました、

そういえば、(昨日はそういうことはなかったのですが)今日はカーテンコールの時に、お客さんが全員立ち上がってました。これ、珍しくないですか?音楽コンサートなら、普通かもしれませんが、舞台ではあまり観ない気がします。でも、過去にもあったような気もしますね。「ギルバート・グレイプ」の時だったかな?

今日は観劇のあと、銀座に移動して、アップルストア ->三越 ->クロイソス(中国工芸茶の専門店) ->; 三省堂で買い物と忙しい一日でした。 三越では貴腐ワインチョコレート(将棋の女流棋士の香川さんが紹介していたもの)、クロイソスでは工芸茶を4つ買いました。こちらは掲示板のMARIさんのオススメのものですね。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Follow Me