So-net無料ブログ作成
検索選択

「朝が来る」の感想など [黒川智花] [智花ウォッチング]

梅雨入り宣言後、雨は降ってませんでしたが、今日は少し梅雨らしい雨が降りました。梅雨が嫌いな人も多いですが、私は嫌いではないです。ずっと雨だと気が滅入る時もありますがね。

「有馬温泉殺人事件」は出番も多かったですし、見せ場もあったので、私も満足しました。これまで智ちゃんが出たこの手のサスペンス物語では、「赤い霊柩車30」が一番好きですが、今度の作品も記憶に残りそうですね(^_^)。

「朝が来る」もリアルタイムで観ましたが、まだどういう展開になるのかは分かりませんが、面白くなりそうな気配は感じました。私の第一印象は、「わたプロ」の桜に似ているなというものでした。髪型そうだったし、よく喋るところとか。でも、桜よりかなりまともキャラで、テーマも全然違うので、そう感じるのは変かもしれないですね。重いお腹を抱えて、道を歩く時によっこらしょという感じの動作をしたところとか、真に迫っている感じでしたね。

今後ドラマにどう絡んでいくのかよくわからない感じでしたが、今後の展開に期待したいです。

どういうドラマになるのか、まだ見えませんが、マネ日記によると、監督さん(?)が「全米が泣いた」と言った名シーンもあるらしいです。辻村深月作品に出るのは、「本日は大安なり」に続いて二回目ですね。この作品も面白い作品でした。その時の共演者とまた共演になっている人もいますね。

前エントリでご紹介した「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」(サンマーク出版)という作品に対する智ちゃんもコメントの写真ですが、旺季志ずかさんのインスタグラムに鮮明な写真が載っているという情報が掲示板の方に寄せられました(Y.N さんの情報)。前回心眼で読み取ったもので、「経験」のところは「秘訣」のようです。「秘訣」だとちょっと意味が取りにくい感じもありますが。

https://www.instagram.com/shizuka_ouki/
nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 20

コメント 1

藍色

ラストがとても好印象でした。読んでよかったです。
心が折れやすいので、結末に救われました。
原作の感想記事をトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by 藍色 (2017-05-19 12:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
Follow Me